「スーパーホテルLohas東京八重洲中央口(八重桜の湯)」東京駅近くで温泉につかりたい! という需要を満たす

八重洲口

スーパーホテルの中では東京駅はやや高いけど築年も新し目で、バリアフリーだからいいわよ。男女別の大浴場でゆっくり休みましょうね。
ここ、経済産業省創設の「おもてなし規格認証2018」(一般社団法人サービスデザイン推進協議会主催)で最高位の紫認証を獲得しています。

人工炭酸泉&健康イオン水大浴場だけど、都心でも旅の疲れは癒やしたい!

東京駅前で大浴場つきのビジネスホテル

地方では廉価で有名なスーパーホテル系列のホテルだが、東京駅だと八重洲北口・八重洲中央口・八重洲南口から徒歩3分と非常に激近い。というか駅前のバスロータリーを越えて1区画裏に入ったところと非常に立地はいい。八重洲ブックセンターもかなり近い。城東小学校隣。大浴場がついている。(加湿・循環ろ過)健康イオン水大浴場&高濃度人工炭酸泉(気泡が肌につく)が楽しめる。ちなみに、名前通りかなりロハス(健康と環境)に気を使っており、壁材は木材の代替資源となるケナフクロス、天井には調湿調温効果のある珪藻土を使用、太陽光発電設備、地中熱利用換気設備、雨水再利用システム(外部植栽等の散水に使用)、全室健康イオン水供給、といったことをやっている。

枕は8種類、ワイドサイズベッド、その他施設紹介など

8種類の枕から選べるぐっすりコーナーもあり、1500サイズのワイドベッド、MICA加工を施した布団と気にもこだわっている。人工炭酸泉は高濃度。大浴場は15時から深夜2時、朝6時から10時の利用となっている。衛生度の高さにも配慮しており、ぐっすりしたいならこの宿を選ぶのはいいかもしれない。
大浴場は照明が暗いとの声はあるものの、混雑状況がテレビ画面で案内されているなどちょっとしたサービスは良い。ただ人員は少ないようで、浴場や食事などで補充や回収などが足りないなどの声もあり。また、電話が室内にない仕様と思われる。

家族利用需要にも応えるコネクティングルーム

価格が安く出ていれば納得できる宿だし、高いとスーパーホテルブランド(安価なイメージ)のせいで不満には思うのかも。家族向けのコネクティングルームもあり、なかなか。というと家族向けのイメージもあるかもしれませんが、本来的にはスーパーホテルはビジホですから、少なくとも男性1人のビジネス利用には全然いいと思います。高速バスのりばも目の前なので、地方からバスで来た場合には特にいいかもですね。ちなみに2017/8/1より喫煙所を廃止、全館禁煙になりました。(なお、家族旅行で車で来る場合、付設の立体駐車場(有料・深夜出庫不可)は20台+身体障害者用1台なので注意が必要)。とはいえ料金さえ気にしないのであれば近隣に駐車場は他にもあるかと思います。

●MAP 二段階くらいマイナスボタンを押すと、位置関係がつかみやすいかと思います。